大阪福島 花くじら 本店

花くじらさんには1回行こうと思いお店まで行ったのですが、あまりにも並んでいて心が折れて退散しました…。
次こそはと土曜日の16:30オープンの10分前くらいに行きましたが甘かった…泣
それでも並べない待ち人数じゃなかったのでここは我慢。
ということで土日なら16:00にはお店に行っておきたいところ。

f0394282_23322158.jpg

















おでんは全部頼みたいくらいの30種類以上のラインナップ。
一品料理もあります。
f0394282_23364454.jpg

















それでは順番に。
ちくわ、こんにゃく、大根、UFO。
ちくわは大きめで出汁がしみ込んでふんにゃり。
こんにゃくは何日漬けたんだってくらい出汁を吸い込んで歯ごたえがいい!
大根は言わずもがな、上に七味がよく合います。
個人的にUFO大好き!紀文の魚河岸あげとして知られています。ほんとフワッフワ。
f0394282_23323773.jpg


















店名でもあるはなくじらはおそらく畝(うねす)の部分で皮にコリュっとしたゼラチン質のよう食感と酢味噌がよくバシッとしめてくれます(くじらはほとんど食べたことがないので間違っていたらすみません…。)
f0394282_23325823.jpg


















春菊はさっとおでん汁の中で火を通して食べますが、ほのかな苦みととろろのねっとり、柚子の皮がなんとも上品。
f0394282_23332178.jpg

















生麩はぷにゅぷにゅ柔らかく弾力があります。
f0394282_23334122.jpg


















牡蠣は磯の香りがぶわっと広がりレモンでキリっと滋味あふれる美味しさです。
f0394282_23343168.jpg

















ウィンナーは出汁を吸って和風の装いも呈しながらそのものの旨味がより引き出されているように感じました。
f0394282_23351860.jpg

















たこはプリッと食感良く、しっかり歯ごたえがあります。
湯葉はなんでこんな美味しいんでしょうね…。
独特の歯ごたえ、三つ葉がよいアクセントになり豆の香りがフワッと広がります。
f0394282_23345637.jpg

















のお店オリジナルのねぎ袋はシャキシャキで香り高いねぎに生姜が結構効いてて体もポカポカ。
f0394282_23374535.jpg


















すじは2本ついてきてなぜかお得感があります笑
ひろうす(がんもどき)はこれでもかってくらい出汁を吸ってジュワっとジューシーな感じ。
f0394282_23375911.jpg

















さえずりはくじらの舌の部分ですが、プルプルとした食感でホルモンを連想させますが臭みは全くなく脂がとてものっていて美味。
f0394282_23381161.jpg


















ねぎまは本来の意味でのねぎまでねぎと鮪の串おでん。
ねぎまはトロットロになっていてメチャクチャ甘い!鮪もホロホロでとても美味しかったです。
f0394282_23382430.jpg

















お持ち帰りもやっていて500円からのおまかせがあります。
歩いて帰れる距離なら週3は待ち帰りますね…笑
持ち帰りは待たなくていいし。
長いこと並んだ割には1時間ほどでお店を辞去。
おでんはさっと食べてさっと帰るのがいいですね!
f0394282_23384438.jpg


















まだまだたくさんの人が並んでるし…笑
いやぁ、冬には体も心も温まる最高のごちそうおでんでしたー!

[PR]
by dioretenir2_sets7 | 2018-01-20 17:00 | ・大阪府 | Comments(0)

食の世界にいつか返ることを考えながら…美味しいものがあると聞けばどこにでも行きたい!だからちょびっと旅もしないと。


by shiny journal
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31