三軒茶屋 Rigolé

三軒茶屋にあるBistroに行ってきました。
今回はお店で1番皿数の多いコースを注文しました。
f0394282_23510601.jpg

















最近流行りなのか、食材だけメニューに掲載されており想像力がかきたてられます。
f0394282_23513558.jpg





























まずはチーズチョコボール。
見た目はミートボールみたいですが、周りはチョコレートで覆われています。
中は濃厚なチーズがトロっと入っており、サクサクのチョコとトローリチーズが良いコントラスト。
f0394282_23515056.jpg

















続いて新玉ねぎ。
玉ねぎの甘ーいスープにアルガンオイルが数滴。
横には紙に包まれたライ麦パンが。
f0394282_23520478.jpg

















鯵 柑橘。
いわば鯵のセビーチェで柑橘類と良く合う。
この鯵はシェフの出身地でもある遠く島根県隠岐の島から陸路で朝届いたそうです。
歯ごたえのしっかりある鯵にウイキョウや黄色ニンジン等ごちゃ混ぜにして食べると本当に爽やか!
スプーンの上にはニンジンの皮を粉末状にしてて手が込んでるなぁー。
f0394282_23522063.jpg

















ンコウ100%。
これはその名の通り、アンコウの風味が感じられるストレートな一品。
アンコウを煮こごりに低温調理しており菊芋のソースやクレソンのソースも色鮮やかでアンコウを引き立てます。
f0394282_23523567.jpg

















鴨 豆。
こちらはエスニックな一皿。
鴨のコンフィをコロッケもしくは春巻きのようにパリッと揚げており自家製のウスターソースでフレンチがエスニックに早変わり。
食感も良く楽しい料理です。
f0394282_23524867.jpg


















ソルトブッシュ。
メインの子羊です。
羊肉の少し香りがあって癖になる風味はやっぱりいい。
付け合わせの菜の花やオリーブのソースの苦味や酸味を羊肉ですべて調和してくれます。
f0394282_23532168.jpg

















アヴァンデセールの不知火 文旦。
不知火はデコポンのような柑橘類、同じく文旦は和風グレープフルーツといった感じ。
お肉の後の柑橘類がとても爽やかで、チーズメレンゲやヨーグルトでとてもスッキリ。
f0394282_23533407.jpg

















締めのデザートは崩したガトーショコラ。
見た目にも楽しくカダイフをまとった再構築したようなガトーショコラ。
カダイフのサクサクぱりぱりの食感の中にはガトーショコラ。
その中にフランボワーズやイチゴがたっぷりと入り、意外にもいちごがチョコと合うんだなぁと実感。
f0394282_23534877.jpg

















最後まで手の込んだお料理を頂きました。
シェフが一皿一皿説明してくださり丁寧な対応も好印象。
シェフの名前に由来する店内に点在する亀の置物も必見だねー笑

[PR]
by dioretenir2_sets7 | 2018-03-23 19:00 | ・東京都 | Comments(0)

食の世界にいつか返ることを考えながら…美味しいものがあると聞けばどこにでも行きたい!だからちょびっと旅もしないと。


by shiny journal
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31