代官山 Les enfants gâtés

テリーヌで日本一有名と言っていいLes enfants gâtés。
もちろんテリーヌのフルコースを注文しました。
f0394282_22250115.jpg


















まずはアミューズからフォアグラと桜の最中。
サクッとした最中の中にはフォアグラのトロっとした感触と桜の香り。
爽やかな一口アミューズでスタートです。
f0394282_22252211.jpg


















バゲットとに合わせるものとして鮭のリエットをバター代わりにオリーブオイルに一滴のバルサミコ酢。
バゲットもすぐには手で触れないくらいの焼き立ての熱々のものが出てきます笑
f0394282_22253969.jpg


















地蛸とガスパチョの小さなテリーヌ。
蛸のプチプチとした食感がとてもいい。
トマトベースのガスパチョの爽やかさや黄色いいくらのようなオリーブオイル。
ライム風味のクリームなど爽やかさ全開。
どちらかというと夏に食べたい一品かなぁ。
f0394282_22255323.jpg


















シャルキュトリーの盛合わせ。
左奥から時計回りに"豚のリエット"、"コルニッション&ベリーケッパー"、"ソーシッソン"、"ハモンイベリコベジョータ・グランレゼルベ"、"自家製テリーヌ"、"チョリソー"。
やはり自家製テリーヌは深みがあって絶品。
ソーシッソンも熟成の具合いが良く、個人的には意外とベリーケッパーがくせになる。
f0394282_22260819.jpg


















オマール海老と地鶏ささみのテリーヌ。
地鶏ささみはミキュイ(半生)で海老もゴロゴロ入ってて食感がいい感じ。
上のタップナードソース(黒オリーブのソース)やコリアンダー、ピンクペッパー等、フランス料理にエスニックの香りがマッチしています。
f0394282_22262102.jpg


















アーティチョークと帆立貝のテリーヌ。
アーティチョークは日本では中々食べれないので嬉しいですね。
帆立は少しグリエしてあり香ばしい香りが楽しめます。
テリーヌ液にはフロマージュブランが使われており、クリームは燻製と創意工夫がなされています。
f0394282_22263913.jpg


















熊本県産筍のフラン 帆立貝のタルタルとキャビア。
今日ほぼ初めてのテリーヌ以外の一品。
筍の食感はいいんですが、少しフランがボソボソだったのが気になりました…。
またタルタルとキャビアも塩辛いような…。
なんか全体的に一体感を感じなかったです。
f0394282_22265340.jpg


















鴨のコンフィと白インゲン豆の温かいテリーヌ 黒トリュフの香り。
こちらは写真ではブイヨンをかける前とかけた後を掲載しています。
鴨のコンフィは独特の香りが良く白いんげん豆は良く合いますねー。
黒トリュフも大量にのっており軽くむせそうです…笑
このお皿も少し塩気が強く感じました。
f0394282_22270516.jpg

















f0394282_22272184.jpg


















ヴィンテージチェダーと黒ビールの小さなテリーヌ。
こちらはメインとデザートの間のチーズ。
これはとてつもなく塩辛いので、バゲットがないとかなりきつい…。
バゲットやお酒を飲む人はあてに最高ではないでしょうか。
ノワゼットキャラメリゼがとてもいいアクセントになっています。
f0394282_22274375.jpg


















金柑のコンフィチュール 大葉のブランマンジェ。
これはアヴァンデセール。
上にのっているセロリのチュイルがパリパリでセロリの香りもしっかりしますがくどくない。
塩が強めの料理が続いたので、とても美味しく頂けました。
特に大葉のブランマンジェはちょうどよい風味で止めてあり、絶妙です。
f0394282_22275690.jpg


















苺のサラダとバニラのバヴァロアのテリーヌ仕立て(ヨーグルトと二者択一)。
ピスタチオ、バニラ、苺の三重奏。
これは間違いない組み合わせ。
特にピスタチオが濃いめで、苺のサラダもたっぷりにのっていて贅沢なデセールです。
f0394282_22281327.jpg


















ヨーグルトのパルフェ ダマスクローズの香り(苺と二者択一)。
このデセールはケーキのイスパハンのイメージですかね。
ローズやライチの香りがとても良くヨーグルトも重くなくサッパリしています。
f0394282_22282761.jpg


















最後にハーブティー(コーヒーやエスプレッソも選べます)と食後のイップク。
エクレール調ですが、中にはなにも入っていません。
それもそのはず、中身は横のキャラメル、カシス、抹茶の好きなコンフィチュールを自分の好みで。
遊び心が効いていて楽しいですね。
f0394282_22284792.jpg

















f0394282_22290647.jpg


















とにかく量が多いので体調を整えていくことをオススメします笑
中盤でやや塩気が強くなったのが気になりましたが、最後までテリーヌを堪能できて楽しかったです。
また、セルヴィスの人もとても丁寧な仕事ぶりでいいレストランでした。

[PR]
by dioretenir2_sets7 | 2018-03-24 18:00 | ・東京都 | Comments(0)

食の世界にいつか返ることを考えながら…美味しいものがあると聞けばどこにでも行きたい!だからちょびっと旅もしないと。


by shiny journal
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31