銀座 長宗我部

当日は原宿スーパーよさこい。
今年は本場の高知よさこいも行ったので、原宿からの高知まみれになろうとこちらのお店へ。
予約はしてたけど、料理を決めていなかったので当日コースを選択したら内容が変更になるとのこと。
カツオ塩タタキと土佐赤牛コースをチョイス。
f0394282_21152628.jpg














まずはお通しの漬け鰹。
シンプルな漬け鰹に韓国風な甘辛いタレでスタート。
f0394282_21244606.jpg


















高知の野菜シーザーサラダ。
これは特筆することはないけど、ゴロゴロ野菜が入っているので食べ応えがあっていい。
f0394282_21245815.jpg


















鰹ぬた添え(左)、酒盗クリームチーズ(中)、ニラ煮びたし(右)。
まず、ぬたとは高知ではポピュラーな調味料でニンニクの葉と酢味噌を合えたもの。
そのため少しの酸味と味噌のまろやかさ、キレイな緑で鰹がまた違った美味しさに。
ニラもさっぱりしていて、酒盗はお酒好きでなければ厳しいかも…笑。
f0394282_21252896.jpg


















鰹の塩藁焼き。
高知でもっとも有名なご当地料理といってもいい鰹の藁焼き。
粗めの塩がザっとのった分厚い鰹は本当に美味しい。
藁焼きの香りも香ばしく、にんにくとたっぷりのネギで。
f0394282_21254257.jpg


















土佐赤牛のわら炙りレアステーキ。
赤牛の特徴はその名の通り、赤身肉。
シンプルで旨味が詰まって、肉を食べてる!って感じ。
f0394282_21255507.jpg


















土佐赤牛オリジナルすりおろしステーキ。
続いて和風な醤油ベースの味付けで。
大根おろしとの相性もバッチリ。
f0394282_21260818.jpg


















サゴシ(鰆)の塩焼き。
サゴシといわれて初めて聞く魚…。
でもフォルムは明らかに見たことある…。
そう、一般的にいう鰆です。朝ごはんに米と味噌汁で食べたいなぁー。
f0394282_21262196.jpg


















四万十海苔の出汁巻玉子。
四万十には有名なものがいくつかありますが、海苔も有名。
あおさ海苔も青のりもあります。
ツガニを始め、うなぎや鮎…別途四万十に食べ歩きに行かないとなぁー笑
f0394282_21263381.jpg


















チャンバラ貝は高知や愛媛の南予の方ではかなりポピュラー。
クルっと爪楊枝を使って食べるのも楽しい。
無限に食べられる系です笑
f0394282_21264435.jpg


















ウツボとハモと高知野菜の天ぷら。
ウツボは軽くゼラチン質でグニュっとした食感、ハモはさっぱり。
高知の野菜はたくさんあって美味しいものがいっぱい。
f0394282_21270137.jpg


















土佐しょうが茶漬けは、これまた高知の名産の生姜に鰹のフレークものって贅沢なお茶漬け。
出汁も美味しくさらさらっといけて締めには最高。
f0394282_21271326.jpg


















土佐ジローリープリンは何かの味に似てる…。
どこで食べたんだったかなぁー泣
昔食べた懐かしい何かに味がとても似てたけど結局分からずじまい…。
f0394282_21272669.jpg


















これだけのボリュームだったら満足!
東京でこれだけ土佐料理を食べられるのは嬉しい!
当日は高知出身のお客さんもいて話が弾んで面白かったぁー!
やっぱ高知はいいとこだなぁー、ってここ高知じゃなかった…笑

[PR]
by dioretenir2_sets7 | 2018-08-26 19:30 | ・東京都 | Comments(0)

食の世界にいつか返ることを考えながら…美味しいものがあると聞けばどこにでも行きたい!だからちょびっと旅もしないと。


by shiny journal
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31