堺筋本町 spello

大阪は本当に食の台所であり食の宝庫。
それは界隈のレストランを見ても、安くてハイクオリティなお店がたくさん。
こちらもそんなお店の一つ。
前を通り過ぎそうなくらい、見た目がとても分かりづらいリストランテ…笑
f0394282_23182175.jpg


まずは大阪らしく能勢のジンジャエール。
瑞々しくミネラルウォーターのような澄んだジンジャエール。
コースはPranzoBをオーダー。
f0394282_23192860.jpg

カトラリーがテーブルの下にも収納してあり、機能性かつスタイリッシュ。
f0394282_23200067.jpg

かぼちゃのズッパから。
ズッパとはイタリア語でスープのこと。
かぼちゃの優しい甘味とクリーミーなスープ。
中央にはチーズが入っており、適度な塩味がアクセントに効いてる。
f0394282_23201626.jpg


同時にたまねぎのフォカッチャが供されましたが、これが激ウマ…。
小麦の芳醇な香りに甘ーいたまねぎの香りがたまらない。
これだけでパンを買ってお持ち帰りしたいくらい。
f0394282_23203263.jpg


パスタは紅ズワイガニと有機キャベツのオリーブオイルのスパゲティ。
上にカラスミがのっており、塩味がいい感じ。
蟹もたっぷりのっていますが、キャベツが小さく食感が乏しいので少し単調に感じてしまった…。
全体としてとても優等生にまとまってバランスはいいですが、インパクトに欠けました。
f0394282_23205690.jpg


メインの大山地鶏のディアボラ。
ディアボラはその名も「悪魔風」なので、通常はしっかり焼いたソテーというイメージ。
しかし、このディアボラはとても上品。
鶏も歯ごたえがしっかりしていて、部位もモモやムネなど色々楽しめる。
鶏はとにかくジューシーで火入れも抜群でした。
ガルニにきのこやオクラ、つるむらさきなど多彩な食感も楽しめます。
f0394282_23210885.jpg


ドルチェはティラミス。
それに生地感が強いフロランタンとフランボワーズのソルベも。
ティラミスもクリームがさっぱりしてて重くない。
フロランタンもねっとりだけでなく、サブレ生地のサクサクが美味しい。
ソルベとの組み合わせも悪くない。
f0394282_23212213.jpg


これらの料理が食べれてこの値段は毎日行きたいくらいのレベル…笑
安めのランチなのにここまで手が込んでいるのは本当に素晴らしい。
またお邪魔したいなぁー。

[PR]
by dioretenir2_sets7 | 2018-10-27 13:00 | ・大阪府 | Comments(0)

食の世界にいつか返ることを考えながら…美味しいものがあると聞けばどこにでも行きたい!だからちょびっと旅もしないと。


by shiny journal
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31